こんにちは、エリコです!

ブログ運営をしていく中で1記事でも多くアップするためには、時短がとても大切です。

そんな時に大活躍してくれるのがコピペツール!

コピペといっても誰かの記事をまるまるコピペしてきて・・・という時短は絶対にやめましょうね!笑

そうではなく、ある単語や短い文章などをコピーした時それが履歴として全て残り、簡単にペーストできちゃうというのがClipyです。

ClipyはMac専用ですが、同じような機能でWindows用にはCliborというものがあります。

今回はMac版コピぺツールClipyについてご紹介させていただきます!

Clipyで超時短する方法!

 

 

それではClipyの使い方についてご紹介させて頂きます。

まずClipyとネットで検索して、Clipyをダウンロードします。

 

ダウンロードすると右上のメニューバーのところにClipyのアイコンが出てきますので、そこをクリックして環境設定を開きます。

 

記憶する履歴の数は30くらいでいいかもしれません。

 

次にショートカットのところで、自分好みのショートカットが作れます。

ショートカットを変更したい時は、右側のバツで消してから、お好きなキーをクリックすればOKです。

 

 

他にも定型文が登録できるスニペットもあります。

 

するとこんな感じでブログ記事上で、コピーの履歴が見られるので選択して貼り付けるだけでOKです。

ここまでで終わりです。

超簡単ですよね♪

まとめ

今回は「Clipyで超時短!コピペツールでサクサク記事が書ける」ということについてお伝えしてきました。

Clipyは記事作成の時短にマストなツールです!

始めだけ設定してしまえば、あとは楽々!

またWindows版コピペツールのCliborも同じような感じなのでぜひ使ってみてくださいね♪