こんにちは、エリコです。

アフィリエイターにとって、かなり有名なツールである「カエレバ」と「ヨメレバ」!

楽天やAmazon、Yahoo! ショッピングなどのアフィリエイトリンクを、サクッと設置できる無料のツールです。

しかも、もしもアフィリエイトと連携していれば1,000円になったら振込してもらえるというメリットもありましたよね。

ですがそのカエレバとヨメレバが今までのように使えない!ということになっていました。。

全く使えないというわけではないのですが、Amazonの規約変更によってAmazon検索ではリンクを生成できなくなってしまったのです!!

Amazonで物販アフィリエイトをしている方にとってはこれはイタイ!

ということで、このカエレバ・ヨメレバが今までのように使えないという原因と対策法についてお伝えしていこうと思います。

カエレバでAmazon検索が使えない理由は?

これがカエレバで作ったブログパーツですが、本当にいろんなブログで見かけますよね?

エリコ
エリコ
普通に楽天やAmazonのアフィリエイトリンクを貼るよりもかわいいし、3つのサイトのリンクを一つに表示できるのでとても便利でした〜。

 

そしてこれまでカエレバはAmazonからメインで商品検索をしていたのですが、それができなくなってしまいまったのです。

Amazon検索だと商品がすぐに見つかって、サクッとリンクを作成できたので30秒くらいで完成していたんですが。。

 

つまり、今後は楽天で商品検索→ブログパーツ作成という流れにしないといけないということ。

一度でもカエレバで楽天検索をした事がある方ならお分かりいただけると思いますが、楽天で検索するとかなり面倒です

Amazonと違って、検索結果に同じ商品がたっぷり表示されてしまうのでそこから最適なものを自分で探さなくてはいけないんです。

 

このカエレバを開発したかん吉さんは、Amazon検索が使えなくなってしまった原因をしっかり説明してくれています。

Amazonから商品データを取得するPA-API(AmazonAPI)の規約が、2019/1/16から大幅に変更になり、一日あたりのリクエスト数が8,640回に制限されることになりました。

カエレバ・ヨメレバからのリクエスト数は8,640回よりも遥かに多いです。アソシエイト売上によるプラス分を考慮しても、リクエストを捌ききれず、現状のままではサービスを継続できません。

ユーザーさんにPA-APIのアクセスキーシークレットキーを取得してもらい、サービス側で預かってリンクを生成する方法で継続する方法もあるのですが、

キーの漏洩を防止するため、大幅なセキュリティ強化が必要になる
売上が過去30日以内に発生しない場合、PA-APIが利用停止になる恐れがあり、責任を取れない
の理由から、現段階では断念することにしました。

引用元:http://www.wakatta-blog.com/kaereba-yomereba-support-domestic-shopping-mall.html

このように2019年1月からカエレバとヨメレバで、Amazon検索ができなくなってしまったのは

AmazonのAPIで画像を持ってくる場合、APIの上限である8640件を超えてしまうため

とのこと。

そもそもAmazonAPIが分からないというあなたはWikipediaを読んでみて下さい。

 

AmazonAPIについて詳しく分からなくても、とにかく簡単に言うと

・Amazonメインで検索していた事ができなくなった
・Amazonのボタンは出るがクリックすると個別商品ページではなく検索結果一覧が出る

Amazonの個別商品ページにいけないということは、購入率も下がってしまうかもしれないですよね。

これはAmazonメインのアフィリエイターさん的にはイタイ…。

カエレバが使えない!Amazon検索できない事の対処法は?

今のところ、Amazonでのみ販売されている商品に関しては、かん吉さんが「カエレバ風」というAmazonリンクをカエレバ風に表示してくれるツールを用意してくれています。

⇒カエレバ風β版はこちらから

またWordPressでブログ作成している人には、アマゾン公式のプラグイン「Amazon Associates Link Builder」がオススメされています。

⇒Amazon Associates Link Builderはこちらから

まとめ

今回は「カエレバが使えない!Amazon検索できない事の対処法【2019最新】」ということで、2019年1月からカエレバとヨメレバにおいて、Amazon検索で商品を表示できなくなったことについてお伝えしてきました。

アフィリエイター的にカエレバはかなりお世話になっていたツールだったので、かなり残念ですね。

もちろんAmazonボタンも出ますが、Amazonで商品個別ページに直接リンクすることはできなくなってしまったので、これまた面倒です。。

カエレバの製作者であるかん吉さんも、かなり歯がゆい思いをされたでしょうね。

カエレバ経由でAmazonの売り上げはかなりあったと思いますし。。

今のところAmazon商品紹介用のつなぎサービスとして「カエレバ風」とWordPressを利用されている人には、アマゾン公式プラグイン「Amazon Associates Link Builder」がオススメされていますが、今後また変更があるかもしれません。

その時はこちらでも追記していこうと思います。

最後までご覧いただきまして、ありがとうございました!

 

もしもあなたが

・アフィリエイトで稼いでいきたい

・アフィリエイトでなかなか稼げない

・トレンドアフィリエイトにも挑戦してみたい

・トレンドアフィリエイトって実際どうなの?

と思っているのであれば、ぜひ私の無料メルマガをご覧になってみてください。

この無料で学べるメール講座では、メルマガ登録のプレゼントとしてトレンドアフィリエイト初心者向けのガイドブックを差し上げています

このガイドブックの中では、トレンドアフィリエイトの正しいやり方、ブログの作り方、記事ネタ選び、キーワード選定、タイトルライティングまで動画でわかりやすく解説していますよ。

*メルマガはいつでも解除できますのでお気軽にどうぞ!