こんにちは、起業ママ応援サポーターのエリコです。

何かのブログで記事を読み進めていると「サイドバーの画像がついてくる!」という経験はありませんか?

広告などで追いかけられるとちょっと…という気もしますが、気になるバナーがついてくると思わずクリックしちゃうんですよね。

そこで私のブログでもやってみよう〜という事で、早速サイドバーに追尾バナーを入れてみました!

これはWordPressのプラグイン「Q2W3 Fixed Widget」というものを使っています。

超簡単に設定できるので、今回はWordPressで追尾バナーを入れたい時のおすすめプラグイン「Q2W3 Fixed Widget」の使い方をご紹介させて頂きますね!

 

WordPress追尾バナープラグイン「Q2W3 Fixed Widget」が超簡単!

この右側のサイドバーにあるバナーは「Q2W3 Fixed Widget」で追尾するように設定してあります。

あなたが記事を下まで読んでくれている時でも右側にずっとありますよね!

 

エリコ
エリコ
Q2W3 Fixed Widgetって名前が難しそうだったのですが、使い方は超簡単でした(笑)

 

それではQ2W3 Fixed Widgetの使い方についてサクッと解説していきます!

 

Q2W3 Fixed Widgetの使い方

まずはWordPressのダッシュボードから、プラグイン→新規追加と進んでください。

 

キーワードのところへ「Q2W3 Fixed Widget」と入力するとすぐに出てくるので、今すぐインストールをクリックしてください。

 

インストールが終わったら「有効化」をクリック。

 

しっかりとインストールされています。

 

次はダッシュボードから外観→ウィジェットと進み、あなたが追尾させたいウィジェットの▼をクリックしてみてください。

 

すると「Fixed widget」の項目が追加されていますね。

これは全てのウィジェットに追加されているので、追尾させたいものを選んでチェックを入れてください!

そして保存をクリックして完了です!

 

そのままだとスマホやPCでフッターに被ってしまう場合があるので注意!

Q2W3 Fixed Widgetを無事に設定できた〜と安心するのはまだ早いんです(笑)

デフォルトのままだと、パソコンでは一番下までスクロールするとフッターの画像に被ってしまう場合があります。

固定させたウィジェットの内容が長いと、フッターに被ってしまうとのこと。

スマホだとそもそも画面の幅が狭いので、追尾表示させたらまずいですよね。

どこまでも追尾されちゃう感じだね!笑
ソフィア
ソフィア

 

ですので、Q2W3 Fixed Widgetをインストールしたらあなたのサイトやスマホでどう表示されているか確認してみて、おかしな時は以下の設定を行ってみてください!

WordPressのダッシュボードから、外観→Fixed widget設定をクリック。

まずパソコンで、サイドバーの追尾バナーが一番下のフッターと被らないようにするためには「下マージン」を調整します。

下マージンは、はじめに「0px」となっていますので「400px」くらいにまずは変更してみてください。

そしてあなたのサイトでもう一度確認して、まだ被っているようだったら少しずつ数字を上げていきます。

私のサイトは700pxでやっと被らなくなりました。

 

次にスマホ表示がおかしい時には「幅を無効化」で設定します。

幅を無効化のところは、はじめは「0px」になっているのですが、「1000px」ほどに設定しましょう。

これは画面幅サイズが1000px以下の場合、このプラグインは無効になるということを表しています。

つまりスマホなど画面の横幅が1000px以下のものは、追尾されないということになりますね!

 

Q2W3 Fixed Widgetでやってはいけないこと

Q2W3 Fixed Widgetだけではないのですが、追尾バナーを入れる時にやってはいけない事があります。

それは

「Googleアドセンス広告」を追尾広告として掲載してはいけない

という事です。

Googleアドセンスを追尾広告として配置できるサイトは、Googleから承認されたサイトのみ!

Q.
スクロールしても画面の左右に固定されている広告を見かけることがあるのですが、これはポリシー違反に該当しますか?

A.
そのような広告は「追尾広告」と呼ばれるもので、Google から承認されたサイト運営者のみが配置できます。適切に承認されていないサイト運営者によるこの種の広告が確認された場合は、何らかの措置を講じます。

引用元:AdSenseヘルプ

AdSenseヘルプでは「何らかの措置を講じます」と記載されていますが、これはきっとポリシー違反となり、アドセンスが使用できなくなる恐れがありますので、絶対にやめましょう!

ただあなたのサイトがGoogleアドセンスでかなり収益を上げているなら、サポートに問い合わせてみるのもありかもしれませんね!

 

まとめ

今回は「【超簡単】WordPress追尾バナープラグインはQ2W3 Fixed Widget!」という事で、私のサイトでも最近追加した追尾バナーをサクッと設定できるQ2W3 Fixed Widgetについて解説してみました。

記事の文字数が多くなってくると、下にスクロールした時ににサイドバーが見えなくなってしまうのですが、このプラグインで追尾するように設定しておくと、アピールしたいものをいつも目に入る位置に表示させ続けられます!

私の場合はメルマガお知らせのバナーですが、他にもおすすめ記事一覧やランキング記事、SNSのシェアボタンやフォローボタンなどでもいいですよね!

サイトを訪問してくれた方に向けてもアピールしたいものが伝わりやすいと思います!

Q2W3 Fixed Widgetは設定も簡単ですし、あなたのサイトにもぜひ取り入れてみてください^^

 

「自宅でスキマ時間を使って稼ぐ」を叶える無料メルマガ講座
WEBビジネス初心者向けのガイドブックをプレゼント中