こんにちは、エリコです!

あなたはブログを見ていている時などに関連する記事タイトルや言葉が出てきて、思わず違う記事まで読み進めていってしまうということがありませんか?

またあなたがブログを書いていても、この記事とこの記事は関係あるから繋げたいな〜と思うことがあると思うんです。

その時に使えるのが「内部リンク」というもの!

内部リンクとは自分のブログの1つの記事からもう1つの記事へリンクを使って移動させることを言います!

この内部リンクのメリットとしては

・ブログのアクセスアップ

・内部SEO対策

これってブログ運営をしていく上でとっても大切なこと!

アクセスがアップするということは、つまりあなたのブログ収入も増えるということですから、これはぜひ初心者の頃からガンガンやっていただきたいですね!

そして内部リンクのやり方は超簡単なので、記事を書くごとに意識してみてください。

内部リンクのやり方!ワードプレスでサクッと設定して簡単SEO対策!

ワードプレス内で内部リンクのやり方は超簡単です!

1、内部リンクを入れたい文字を選ぶ

2、ワードプレスの投稿画面で鎖みたいなボタンでリンクを設定する

この2ステップでアクセスアップと内部SEO対策ができるので、これは絶対やったほうが効果的ですよ!

内部リンクを入れたい文字を選ぶ

このように内部リンクを入れたい文字を選択します。

ワードプレスの投稿画面で鎖みたいなボタンでリンクを設定する

文字を選択した状態のまま、ワードプレスの投稿画面で鎖の形をしたリンクボタンをクリックします。

次に、以下のようなものが出てくるので「歯車マーク」をクリックしてください。

リンクの挿入、編集画面になるので移動させたい先の記事URLを直接入力するか、下の部分で記事タイトルを選択することでもOKです!

URL入力か記事タイトルを選択したら、必ず「リンク追加」を最後にクリックしましょう!

内部リンクがしっかり入って入れば、このような状態になっているはずです!

今回は「こちら」という文字に内部リンクを入れるやり方でしたが、もちろん他の文字でもOKですし、ボタンを作成して↓こんな感じで内部リンクを入れるやり方もありです!

内部リンクについてはこちらから

内部リンクではプラグインも便利!

内部リンクでは上記のように文字自体にリンクを入れるやり方、ボタンで入れるやり方ともう1つ、ブログカードというもので設定するやり方もあります。

ブログカードとはこんな感じです!

ブログカードを使うと、記事のタイトルだけではなく記事のアイキャッチ画像も表示させることができるので視覚的にもいいですよね!

私がこのブログカードを作成する時に使っているプラグインは「Pz-LinkCard」というものです。

ワードプレス→プラグイン→新規追加ですぐにインストールできて、設定も簡単です!

文字の内部リンクとブログカードを両方使って、効果的に内部リンクを設置していくやり方が私的にはおすすめですよ!

▼Pz-LinkCardの使い方はこちらから!

内部リンクを使うときはリンク切れに注意しよう

内部リンクは、ブログのアクセスアップと内部SEO対策とメリットたっぷりなのですが、「リンク切れ」だけにはご注意ください。

記事を削除しているのに内部リンクでその記事へつなげていると、リンク先へ行ってみても何も表示されないとなってしまいます。

となると、当然あなたのブログの印象も悪くなりますし、評価も下がってしまうということ!

ただ、記事数が増えてくるとリンク切れを自分でチェックすることも難しくなってくるので、あなたの代わりにブログの中を調査してリンク切れがあると、メールでお知らせしてくれるという超ありがたい存在「Broken Link Checker」をぜひ使ってみてください!!

まとめ

今回は「内部リンクのやり方」についてご説明させていただきましたがいかがでしたか?

ブログのアクセスアップはあなたの収益に関わってくること、SEO対策は難しそうと思うあなたでもこの内部リンクに関してはサクッとできてしまうものなので、ぜひ今からでも取り入れてみてくださいね!

トレンドアフィリエイトの場合は、ある1記事にアクセスが集まった時に縦展開で記事を量産して内部リンクで繋げていくのがとても効果的ですよ!

関連する記事を読んでもらえることでPVは確実にアップします!!

ぜひあなたのブログ運営に取り入れてみてくださいね!

▼内部リンクや縦展開についてはこちらもどうぞ!